利用案内

ここからページコンテンツが開始します

一般の方

協定大学(中央大学・東京外国語大学・東京薬科大学)の大学院生および専任教員

入館の際、協定大学の所属を確認できるもの(学生証、教職員証等)を持ってカウンターにお申し出ください。サービスの詳細についてはご所属の大学図書館にてご確認ください。

他大学・研究機関に所属されている方

あらかじめ指定された資料に限り、閲覧および複写が可能です。所属機関の図書館を通じて、事前にお問い合わせください。入館の際は、紹介状と所属先を確認できるもの(学生証、教職員証等)を持ってカウンターにお申し出ください。

都内在住または在勤の方

詳細は「都民利用のご案内」をご覧ください

医療従事者の方(医療機関において教育・研究に携わる方も含む)

荒川館のみの利用可能です。医療従事者であることを確認できるもの(健康保険証、医療機関の職員証、在勤証明書等)を持って、カウンターにお申し出ください。※貸出はできません。

利用上の注意

  • 館内ではお静かに願います。
  • 図書館の資料、設備、施設等を大切に扱ってください。
  • 館内での飲食はご遠慮ください。(水分補給を除く、密閉できる飲料のみ持込可)
  • 館内では印刷物等の配布、勧誘など行わないでください。
  • 貴重品等はご自身で管理してください。
  • 館内は禁煙です。
  • 館内では、携帯電話・スマートフォン等での通話は禁止です。
  • 図書館利用者のための駐車場はありません。車での来館はお断りします。
  • 体調のすぐれない方は入館をご遠慮ください。
  • 手洗い・手指消毒をこまめに行ってください。
  • その他、ほかの方の迷惑になる行為は慎んでください。

図書館の施設等については、各館のページでご確認ください。

都民利用のご案内

都内に在住または在勤の18歳以上(高校生不可)で、他の大学等に所属していない方が対象です。

調査・研究のために本学図書館の資料を利用することが前提となります。座席や設備(パソコン、AV機器等)のみを使用することはお断りします。また、定期試験等のため、入館や資料の貸出を制限する期間があります。詳細は各館の年間カレンダーでご確認ください。

  • ※本学構成員の教育・研究活動支援を優先するため、都民利用には一部制約を設けています。ご理解、ご協力をお願いします。

入館

当日利用
  • 資料の閲覧および複写ができます。南大沢キャンパスの学部・学科図書室、学部管理の資料は利用できません。
  • 当日利用申請書に記入し、住所が確認できるもの(運転免許証、健康保険証等)を持って、カウンターにお申し出ください。東京都以外にお住まいで都内在勤の方は、勤務先住所が確認できるもの(社員証等)をあわせてご提示ください。
登録利用
  • 資料の閲覧および複写に加え、貸出(荒川館を除く)ができます。南大沢キャンパスの学部・学科図書室、学部管理の資料は利用できません。
  • 利用カード発行申請書に記入し、住所が確認できるもの(運転免許証、健康保険証、社員証等)を持って、カウンターにお申し出ください。東京都以外にお住まいで都内在勤の方は、勤務先住所が確認できるもの(社員証等)をあわせてご提示ください。都民利用カードを発行します。
    • ※窓口の状況により登録に時間がかかる場合もございます。閉館時間の30分前までにはご来館くださいますようご協力ください。
    • ※日野館では、土曜の登録・更新受付時間は10:00-13:00及び14:00-17:00です。(受付終了時刻の30分前までにお申し出くださいますようご協力ください。)
    • ※荒川館ではカードの発行ができません。
    • ※利用できるサービスは各館で異なりますので、初回訪問時には必ず各館のカウンターに申し出て、職員から案内を受けてください。
  • 初回登録時は登録料として300円かかります。おつりは出ませんので、小銭をご用意ください。
  • 都民利用カードの有効期間は1年です。更新時には、住所が確認できるものを(東京都以外にお住まいで都内在勤の方は、勤務先住所が確認できるものをあわせて)ご提示ください。
  • 発行後、申請内容に変更があった場合、都民利用カードを紛失・破損した場合は、カウンターにお申し出ください。※カード再発行の際には、手数料として300円かかります。

貸出

都民利用カードが必要です。カウンターで手続きをしますのでお申し出ください。貸出期間の延長・予約・取り寄せは行っておりません。

貸出冊数と貸出期間
貸出冊数 貸出期間
都民利用 3冊 2週間
  • ※雑誌(本館所蔵の製本された和雑誌を除く)および禁帯出資料は貸出できません。
  • ※本館所蔵資料のうち、地下1階・地下2階の資料、「学生用」資料、視聴覚資料(付属資料を除く)は貸出できません。
  • ※日野館所蔵のAV資料は貸出できません。
  • ※荒川館所蔵の資料は貸出できません。

返却

図書館の所蔵資料であれば、どのキャンパスの図書館でも返却できます。

返却方法
  • 本館、日野館、荒川館のカウンターまたはブックポスト
  • 郵送・宅配(送料自己負担)
    水濡れ・汚損破損を防ぐため、図書をビニール袋や緩衝材等でしっかり梱包し、表面に「返却本」と明記してください。
    宛先:お問い合わせ・お申し込み>各館連絡先別ウィンドウ

延滞による罰則(ペナルティ)

借りている資料の中に延滞資料(返却期限を過ぎた資料)がある場合、新たな資料の貸出はできません。

資料の紛失・損傷(破損・汚損)

資料を紛失・損傷(破損・汚損)した場合は、原則として弁償していただきます。速やかに図書館までお申し出ください。

レファレンス

相談カウンターでの相談は基本的にご利用いただけません。当館の利用方法、書架案内など、簡単な質問はお受けしております。カウンターまでお尋ねください。

※本学所蔵資料に関すること、本学の歴史に関することなど、本学に関する内容はお受けします。

※以下のような内容は調査・回答をお断りします。(調査・研究の代行、プライバシーの侵害にあたる調査、健康相談、法律相談、人生相談や身上相談など。)

 

 
▲ページトップへ