イベント

ここからページコンテンツが開始します

第5回荒川館医療系映画上映会&教員ミニ講演会開催のお知らせ

掲載日:2018年5月9日

荒川館医療系映画会は、映画という身近な素材を通じて医療に関わる様々な感情に触れ、医療従事者としての教養の糧としていただくべく荒川館で毎年開催しているイベントです。

第5回目となる今回は車椅子の天才物理学者スティーヴン・ホーキング博士と彼を長年支え続けた妻ジェーンの愛と人生を描いた感動の伝記ドラマ『博士と彼女のセオリー』を上映します。

また、映画上映にあわせ、本学教員によるミニ講演会も同時開催いたします。
どうぞお気軽にご参加ください。

開催概要 (Adobe PDF452KB)

■上映作品 『博士と彼女のセオリー』(2014、英)

【あらすじ】物理学者として将来を嘱望されつつも、若くしてALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症、
「余命2年」の宣告を受けたスティーブンと恋人のジェーンは、周囲の反対を押し切って結婚する。
しかし、その結婚生活は平坦ではなく…。第87回アカデミー賞主演男優賞受賞、その他多数受賞。

■同時開催 教員ミニ講演会

講師:看護学科 坂井志織先生
『進行性の病いを生きる―身体が織りなす時間』

日時

  平成30年6月7日(木)
  17:30 開場
  18:00 開始
  映画上映(約120分)・教員ミニ講演会(約20分)

場所

 荒川館内コミュニケーションスクエア

定員

 50名(事前申込制・先着順)【無料】

対象

  学内者・学外者(都内在住・在勤者、医療従事者)

応募方法

 申し込みフォームはこちら
 荒川館カウンターでも直接申し込めます

 ※座席は自由席です
 ※残席があれば当日参加も可能です

                                                                      (C) 2014 Universal Studios. All Rights Reserved.

 
▲ページトップへ