FAQ

ここからページコンテンツが開始します

所蔵資料

Q. CD-ROMやDVDは所蔵していますか。どのように利用すればいいですか。

本館

所蔵しています。図書の附属資料の場合、図書本体に「附属CDあり」とシールが貼られていますので、図書本体の貸出時にカウンターに請求してください。また、OPACで検索して、配置場所が「本館:1階カウンターへ請求」となっているCD-ROMやDVDも、カウンターに請求してください。資料ごとに、貸出可能なものや館内でのみ利用可能なものなど、利用方法が異なります。OPACの禁帯出区分をご確認いただくか、カウンターへお問い合わせください。

日野館

所蔵しています。禁帯出の資料は館内のパソコンやAVコーナーでご利用ください。資料は一部を除いてカウンター内で保管しています。ご利用の際は空のケースを持って、カウンターにお申し出ください。

荒川館

所蔵しています。図書の付録であれば貸出は可能(学内者のみ)ですが、単体のCD-ROM、DVDは貸し出しはできません(本学教員の研究室での利用は可)。館内のパソコンまたはAV機器をご利用ください。

(回答日:2014.3.11)

Q. 卒業論文、学位論文は所蔵していますか。

本館

修士論文および博士論文を所蔵しています(卒業論文は所蔵していません)。館内でのみ利用可能です(貸出不可)。書庫に保存していますので、本館1階カウンター横にある学位論文目録カードでご希望の資料を確認し、申請書に記入して職員に請求してください。

日野館

卒業論文要旨集、修士論文、博士論文を所蔵しています(貸出はできません)。博士論文、平成23年度以降の修士論文、平成27年度以降の卒業論文要旨集は閲覧が可能です(修士論文と卒業論文要旨集は、提出されてから1年間は非公開です)。それ以外の学位論文は、著者本人の許諾があれば利用できます。

荒川館

所蔵しています。卒業論文は大学関係コーナーにありますので館内でご利用ください(貸出不可)。学位論文は書庫に保存していますので、図書館カウンターで「出納用紙」に記入の上、請求してください。

(回答日:2014.3.11)

Q. 刊行から1~2年経った雑誌はもらうことができますか。

本館

蔵書検索(OPAC)で検索いただき、一括所蔵一覧が「最新号より一年間保存」となっている雑誌は、1年間の保存後、リサイクルとして利用者に提供しています。
リサイクルに出すタイミングは、数か月に1回程度まとめて処理を行い、本館入口付近のリサイクル図書コーナーに置いています。事前に取り置き等の希望を伺ったり、リサイクルに出す日程についてはお知らせできませんので、何卒ご了承ください。

日野館

保存期間の決まっている雑誌は、保存期間終了後に再活用本として利用者に提供しています。
再活用本は、ご自由にお持ち帰りいただけます。
提供するタイミングは、不定期となりますので、直接日野館の再活用本コーナーをご確認ください。

荒川館

バックナンバーの提供は行っておりません。

(回答日:2017.10.5)

 
▲ページトップへ