お知らせ

ここからページコンテンツが開始します

後期(2020/10/1~2021/3/31)における東京都立大学図書館の利用について

掲載日:2020年9月1日
  • 東京都立大学図書館は、本学公表の「2020年度後期の授業等実施について」に基づき、後期(2020/10/1~2021/3/31)における図書館の利用を以下のとおりとします。
  • Tokyo Metropolitan University library will provide the following services in the second semester (10/1/2020-3/31/2021). For further information, please click here (Adobe PDF147KB).


  • 学外の方(卒業・修了生、元教員、オープン・ユニバーシティ講師及び会員、都民利用者 等)については、引き続き、入館及び全てのサービスを停止します。感染防止対策を徹底しながらも、本学学生の学修・教育・研究の機会を少しでも多く確保するための措置です。皆さまには引き続きご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いします。
  • なお、貴重資料等、他機関で所蔵していない資料の利用のため、他大学の図書館長から紹介状により依頼のあった方や、官公庁その他の団体及びその団体から依頼のあった方は例外として利用を認める場合があります。希望する場合は、各所蔵館にお問い合わせください。→各館連絡先

目次

※ 以下の内容は、状況により変更する場合があります。ご了承ください。

対象となる方

本学所属の学生及び教職員

学生 学部生、専攻科生、大学院生、プレミアム・カレッジ生、科目等履修生、研修員、研究生
教職員 常勤教員、非常勤教員(非常勤講師、特任教員、RA)、客員教員、客員研究員、名誉教授、特別研究員、博士研究員、専門研究員、職員(臨時職員を除く) 等
※ 職員へのサービスは、遠隔サービスを除きます。

開館日程・開館時間

各図書館の開館カレンダーをご確認ください。

注意事項
  • 体調のすぐれない方は入館をご遠慮ください。
  • マスクを着用し、手洗い・手指消毒をこまめに行ってください。
  • 館内ではソーシャル・ディスタンスを保つようにしてください。
  • 長時間の滞在は控えてください。
  • 混雑の状況により、入館人数を制限する場合があります。

施設・設備

  • 蔵書検索用パソコン、データベース用パソコン、学生用パソコン
  • セルフ複合機(コピー/プリント) 、セルフコピー機、学生用プリンター、自動貸出機
  • 閲覧席(本館:100席程度、日野館・荒川館:50席程度)

    ※利用できるパソコンの台数には制限があります。
    ※アクティブエリア(会話可能なエリア)は利用できません。

窓口でのサービス

  • 資料の貸出・返却
    • 貸出期間
      • 教員及び大学院生・研修員・研究生=4週間
      • 学部生・専攻科生・プレミアム・カレッジ生・科目等履修生・職員(臨時職員は除く)=2週間
      • 返却期限の設定はありますが、延滞時のペナルティは免除します。無理な返却は控えてください。遠隔サービスの「返却について」を参考にしてください。
  • 利用者登録・更新(教職員及び科目等履修生・研究生・研修生のみ)
  • ILL複写物・現物貸借受渡し
窓口での注意
  • ノートパソコンの貸出は行いません。
  • 対面でのレファレンス(事項調査・所蔵調査等)は行いません。「オンラインレファレンス」をご利用ください。
  • 学習相談デスク(本館)は、当面の間、休止します。

遠隔サービス(郵送による貸出、複写等)

※ 職員はサービス対象外です。

郵送による貸出サービス

申込方法

東京都立大学図書館OPAC外部リンクで希望資料を検索し、右端に表示される予約ボタンをクリックしてください。
以下の点に注意しながら、画面表示に従って予約を完了させてください。

  • 予約ボタンは予約可能な資料に表示されます。同一資料を学内で複数所蔵している場合、予約可能な資料のうち最も早く入手できる資料をご用意します。(所蔵館を指定して予約することはできません。)。
  • 複数の巻号(1・2巻、上・下巻、など)がある資料を予約したい場合は、希望する巻号のそれぞれに表示される予約ボタンをクリックしてください。
  • 受取希望館は「本館」を選択してください。
  • 「備考欄」に送付先住所を入力してください。
  • OPACの使い方はこちら (Adobe PDF746KB)
ご案内・その他の注意事項
  • 受取りにかかる送料は大学が負担します。
  • 申込の冊数に制限はありません。
  • 「貸出中」の資料にも予約できます。
  • OPACで「学部管理」「禁帯出」と表示される資料、及び製本雑誌は対象外です。
  • 貸出期間は以下のとおりです。
    • 教員及び大学院生・研修員・研究生=貸出処理日から6週間
    • 学部生・専攻科生・プレミアム・カレッジ生・科目等履修生=貸出処理日から4週間

  • 速達には対応できません。
  • 日野館・荒川館の資料も本館から発送します。取寄せのための日数がかかりますのでご了承ください。
  • 開館時間中に申し込んだ場合、当日に同じ資料を館内利用者が希望すれば、館内利用者を優先して貸し出されます。
  • 不明な点がなければ、申込受付や発送について当館から連絡することはありません。

  • 窓口受取りも可能です。
  • 窓口受取りを希望する場合は、受取希望館として該当する館を選択し、「備考欄」に「窓口受取り希望」と入力してください。
  • 窓口受取りの場合の取り置き期間は10日間です。(予約状況はマイライブラリでご確認ください。資料の準備ができましたら、翌日までにはその旨をお知らせするメールをお送りします。)また、貸出期間は「窓口でのサービス」と同じ期間が適用されます。
返却について(窓口での貸出と共通)
  • 返却期限の設定はありますが、延滞時のペナルティは免除します。無理な返却は控えてください。
  • 返却する場合は、図書館窓口(開館時間中のみ)またはブックポスト(終日利用可能)で返却してください。郵送でも受け取りますが、その場合は以下の点に注意してください。
    • 送料は自己負担となります。
    • 水濡れ・汚損破損を防ぐため、図書をビニール袋や緩衝材等でしっかり梱包し、表面に「返却本」と明記してください。
  • マイライブラリ外部リンクで貸出更新(延長)の手続きができます。
    • 貸出更新は1回に限ります。また、次の予約が入っている場合は更新できません。
    • 更新日数は、大学院生・研修員・研究生・教員は手続きした日から4週間後、その他学生の皆さんは手続きをした日から2週間後です。ただし、利用者証の有効期限を超えることはありません。
    • 利用者証の有効期限はマイライブラリ外部リンクで確認できます。ログイン後、右上に表示される名前をクリックして「利用者情報」をご確認ください。(有効期限が過ぎている場合はログインできません。)
    • マイライブラリの使い方はこちら (Adobe PDF530KB)
  • 返却期限日を過ぎた資料に貸出希望が入った場合、返送依頼の連絡をします。詳細は返送依頼の際にお知らせしますので、ご協力をお願いします。
郵送による複写(コピー)サービス
  • 受取りにかかる送料は大学が負担します。
  • 対象となる資料は、東京都立大学図書館OPAC外部リンクで「所蔵館」が本館・日野館・荒川館のいずれかの資料のうち、禁帯出の資料又は製本雑誌です。
    • OPACの使い方はこちら (Adobe PDF746KB)
    • 紙以外の資料(マイクロフィルム、CD-ROM、DVD-ROM、視聴覚資料、電子ジャーナル、データベース等)は除きます。
    • 複写できる箇所は、著作権法の範囲内です。
    • 貸出サービスで利用できる資料は、できるだけ貸出サービスを利用してください。
  • 申込フォームに必要事項を入力して送信してください。
    • 1回の申請で3件(1論文あるいは1記事を1件とする)まで申込可能です。複写料・送料は大学が負担します。
    • 速達には対応できません。
    • 日野館・荒川館の資料も本館から発送します。取寄せのための日数がかかりますのでご了承ください。
    • 複写箇所を特定してから申し込んでください。特定ができない場合は、事前にオンラインレファレンスで相談してください。
  • 不明な点がなければ、申込受付や発送について当館から連絡することはありません。申込から2週間経過しても複写物が届かず、何も連絡がない場合は、こちらまで連絡してください。
郵送による利用者証発行・更新
  • 対象となる方は、東京都立大学に所属する学生・教員のうち、学生証・職員証が発行されない方です。
    • 研究生や非常勤教員等が該当します。仮学生証や首都大学東京の学生証は現時点で有効であり、このサービスの対象には該当しません。
  • 利用者カード登録・変更申請書」に必要事項を記入し、本学所属を証明する書類(在学・在任期間が確認できるもの、コピー可)と合わせて、郵送(送料は自己負担)又はメール添付(PDFファイル又は写真データ)で本館宛てに送ってください。(送付先はこちら)。
    • 新規発行の場合は、利用者証(=図書利用カード)を簡易書留で郵送します(送料は大学負担)。申込時に返送先の住所を明記してください。
    • 更新の場合は、作業が完了しましたらメールで連絡します。申込時に連絡先メールアドレスを明記してください。
  • 申込内容に問題がなければ、申込受付や発送について当館から連絡することはありません。申込から2週間経過しても利用者証が届かず、何も連絡がない場合は、こちらまで連絡してください。
郵送によるILL文献複写物提供
  • マイライブラリ外部リンクから申し込んでください。
  • 私費の場合、複写物の用意ができましたらメールで料金等をお知らせします。料金を現金書留で郵送(送料は自己負担)してください。料金を受領しましたら複写物を郵送します(送料は大学負担)。現金書留の郵送時に複写物の送付先住所を明記してください。
  • 公費の場合、複写物の用意ができましたら、送付先(住所)確認のためメールをお送りします。メールの返信確認後、複写物をお送りします(送料は大学負担)。
  • 窓口での料金支払い・複写物受渡しも可能です。
ILL現物貸借について
  • ILL現物貸借は大学図書館同士の相互協力に基づくものです。資料の破損・紛失等の事故が発生した場合の責任は大学にあり、大学全体が今後このサービスを受けられなくなる可能性があります。大学が借り受けた資料を、さらにまた申込者個人へ送付することで事故発生の可能性が高くなるため、遠隔サービス(資料の郵送)では対応しません。
  • 窓口での料金支払い・図書受渡しは可能です。希望する場合は、マイライブラリから申し込んでください。

紹介状発行、新規購入依頼について

  • 紹介状発行を希望する場合は、申込フォームから申し込んでください。対応可否については訪問先の状況によりますので、事前によく調査してから申し込んでください。
  • 新規購入依頼は、マイライブラリから申し込んでください。

 

  • 各種送付先・問合せ先

〒192-0397 東京都八王子市南大沢1-1 東京都立大学図書館本館

lib★tmu.ac.jp (送信時には★をアットマークに変更してください。)

 
▲ページトップへ