お知らせ

ここからページコンテンツが開始します

企画展示「東京の江戸を探す」を行っています

掲載日:2018年10月1日

本館1階、正面ゲート入って右奥の展示棚にて、企画展示「東京の江戸を探す」を行っています。

世界最大級の都市、東京。その都市としての礎は、1603年開府の江戸幕府の元、
世界的にも珍しい265年もの長きにわたる平和が続いた江戸時代に築かれました。
江戸の町の往時の繁栄ぶりは、今もまだ東京のあちこちに痕跡として残っています。
また、そこで花開いた文化や芸能は、今に生きる私たちの身近にも息づいています。
今回の展示では、江戸の町人文化の主役である庶民の暮らしぶりを伝えてくれる図書や、
東京に今も残る江戸時代の痕跡を探す歴史散歩に役立つ図書をご紹介します。
ぜひ足を運んでみてください。

※展示されている資料は全て貸出できます。
また、貸出中の資料には予約をかけることができます。(学内者のみ)

今回展示された図書はブクログでも掲載しています。こちらも併せてご覧ください。

https://booklog.jp/users/syutodai?category_id=2894085&display=front外部リンク

 
▲ページトップへ