お知らせ

ここからページコンテンツが開始します

企画展示「本で巡る日本の世界遺産」を行っています!!

掲載日:2014年9月25日

画展示「本で巡る日本の世界遺産」を行っています!!

『日本大百科全書』(小学館)によると、世界遺産とは「ユネスコ(国連教育科学文化機関)の「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づき、その条約締結国から提出されたリストのなかから、ユネスコ世界遺産委員会での審議を経て登録される、一国にとどまらず人類全体にとって貴重なかけがえのない財産」です。

1993年に「法隆寺地域の仏教建造物」「姫路城」「屋久島」「白神山地」の4件が登録されて以来、年々増え続けている日本の世界遺産。

2014年10月時点では、文化遺産14件、自然遺産4件の合計18件が登録されています。

折しも10月、季節は秋。日本の世界遺産を訪ねて回る旅にはちょうどよいシーズンです。

その前に、遺産の背景を知り、文化を学び、歴史に思いを馳せる・・・そんな「本」で巡る世界遺産の旅に出てみませんか?

展示されている資料のリストはこちら (Adobe PDF276KB)

展示された図書はブクログでも掲載しています。こちらも併せてご覧ください。

ブクログ(首都大学東京図書館の本棚)外部リンク

 
▲ページトップへ