イベント

ここからページコンテンツが開始します

講師:橋本大也氏 「インターネット時代のハイパー読書術  差がつく本の読み方、探し方」

掲載日:2007年10月1日

出版の洪水の中で、何を読むべきか、どう読むべきか。
本を読みたいけれど時間がない、何を読んでいいのかわからない、というあなたへ。

なんでもインターネットでポン!の時代。
本なんてヒマな人が読むもの?
しかし!世の中で、最も多忙と言われる人たちが、最も本を読んでいる。

なぜ彼らは、あえて本というメディアを選ぶのか。

今回の講師・橋本大也氏は、ITコンサルタントとして超多忙な日々を送りながらも書評ブログ 情報考学 Passion for the Future外部リンク の更新を欠かさない。
2004年には、影響力の強いブログの書き手「アルファブロガー」に選出された。

橋本氏が自身の経験から語る「インターネット時代のハイパー読書術」。
読書が当たり前ではなくなった今。差がつくヒントが、ここにある。

開催概要

日時

2007年12月12日(水) 16:30~18:00(16:00開場)

会場

首都大学東京南大沢キャンパス 講堂小ホール

参加費

無料

定員

200名(定員になり次第締切)

講演会は終了しました。ありがとうございました。

 
▲ページトップへ