イベント

ここからページコンテンツが開始します

平成26年度第1回学生選書ツアーを実施しました。

掲載日:2014年8月6日

初夏の日差しがさわやかな6月14日、平成26年度第1回学生選書ツアーを神保町の三省堂書店本店で開催しました。

学生選書ツアーとは、学生の皆さんが直接書店に出向き、本を手に取りながら図書館に置いてほしい本を選ぶという企画です。平成23年の12月から始まり第6回目を迎えました(前回の様子はこちら)。
今回は、学部4年生1名、2年生3名、1年生4名、学術情報基盤センターの渡邉美樹先生、司書2名の総勢11名でのべ243冊(実数231冊)もの本を選んできました。

●日時:平成26年6月14日(土) 12:30-16:30
●会場:三省堂書店神保町本店

今回は募集当初から1年生の応募が目立ち、総勢8名のうちの半数が1年生というフレッシュな顔ぶれ。

当日は、開始数時間前から神保町の書店めぐりをして気持ちを高めてました!なんて頼もしい事を言ってくれる学生さんをはじめ、どなたも期待に胸ふくらむ様子で集まってくれました。

第1部 売り場での本選び

日本一の書籍の街 神保町でも、ひときわ大きい三省堂書店本店。

参加者の皆さんには、事前に選びたい本のテーマを考えておいてくれるようお願いしておいたので、地上6階にわたる広~い店内でも目指す売り場に迷わずたどり着いていたようです。ふと見れば、店内の椅子に座って選んだ本を読みふける姿も。書店さんからお借りした手のひらサイズのバーコードリーダーを首に下げ、いざ売り場へ繰り出します。欲しい本が見つかったら、その本のバーコードをこのバーコードリーダーでピッと読み込むだけで選書完了。その後書店の担当者さんがリストにしてくださいます。

選書中2     選書中選書風景3

普段はお財布と相談しながら本を買っている学生さんも、「図書館に置く本を選ぶ」と言う名目のもと、自分のお財布を気にせずに欲しい本を選ぶことができるというのが学生選書ツアーの醍醐味です。一人あたり3万円分も本を選べるなんて、贅沢ですよね~と口々に言う参加者の皆さんは、笑いが止まらない・・・と言った様子(笑)。皆さんがあまりに嬉しそうなので、担当もつられて嬉しくなっちゃいました。

とはいえ、図書館がお願いした選書のルールをきちんと守って、首都大生に読んでもらいたい本をしっかり選んでくださいました。

    

第2部 POP作成

本を選んだ興奮も冷めやらぬまま、今度はPOPの作成です。 選書ツアーPOP作成

三省堂書店の店頭に実際並んでいたPOPをたくさん見せていただき、書店の担当者さんのアドバイスももらって、さあ自分も、と取り組む皆さん。

画材をあれこれ組み合わせ、言葉をじっくり選び、イラストを添えて・・・三省堂のPOP王(そういう方がいらっしゃるのです!)にも負けない出来栄えとなりました。

POPを書きながら、お互いにどんな本を読んでいるのか、何が面白かったか等、本を間に自然と話の輪が生まれていったのが嬉しい光景でした。図書館を訪れた方々が、このPOPに惹かれて本を手に取ってくれることで、その輪がさらに広まるのを願っています。

選書ツアー書架2 選書ツアー書架1 POP作成2

選ばれた本とPOPは図書館本館 入口正面の展示棚にて展示中です!ぜひ参加者の方の「おススメ!」の気持ちを受け取ってくださいね。

      

参加者からのコメント


選書ツアー書架3 「本の山から好きなものを選ぶのが、とても楽しくて、至福の時でした笑」

「参加した学生同士で交流する時間がほとんどなかったので、事前でも事後でも、話し合いの場をつくってほしかったです。来ている人、非常に個性的な趣味を持っていそうだったので・・・そのままお別れではちょっともったいない。」

「とても楽しかったです。図書館にない小説をいっぱい買えたので満足しています。また、ポップを描く経験ができて良かったです。また行きたいです。」

お時間を割いてくださった参加者の皆さん、どうもありがとうございました。

選ばれた本は図書館本館 入口正面の展示棚にて絶賛展示中です!皆さんのご来館をお待ちしています!

~次回選書ツアーは今秋11月頃開催予定です。どうぞご期待下さい~

 
▲ページトップへ