イベント

ここからページコンテンツが開始します

平成25年度第2回学生選書ツアーを実施しました。

掲載日:2013年11月1日

去る10月26日、平成25年度第2回学生選書ツアーが開催されました。学生選書ツアーとは、学生の皆さんが直接書店に出向き、図書館に置いてほしい本を選ぶという企画です。平成23年の12月から始まり今回で第5回目を迎えました(前回の様子はこちら)。
今回は、日本一の書籍の街でもひときわ目立つ大型店舗を会場に、院生1名、学部生4名の他、この秋から学術情報基盤センターに着任された栗山正光先生もご参加下さり、司書も含めた総勢8名で151冊の本を選んできました。
各人が選びたい本のテーマに沿ってピックアップしてくれた本たちは、参加者の個性が光るラインナップとなりました。

  • 日時:平成25年10月26日(土)10時~16時
  • 会場:三省堂書店神保町本店

久しぶりの大型店舗開催に張り切る担当をよそに、あわや季節外れの大型台風が直撃かという天気予報!当日までひやひやしましたが、参加者の日頃の行いのおかげか、担当の熱意が通じたのか、当日は台風の進路が逸れ無事に開催することが出来ました。

第1部 売り場での本選び

地上6階にわたる広い売り場と品ぞろえをを誇る三省堂書店神保町本店。 こんなに広い店内では、選びきれないのでは・・・という担当の心配をよそに、参加者の皆さんは期待にあふれた表情で、売り場に飛び出して行きました。 どなたも選びたい本のイメージを十分練ってきた様子。エスカレーターで上の階下の階へと動き回り、次々と本を選んでいきました。

選書中1    選書中2    選書中3

第2部 POP作成

広~い売り場で本を選んだ熱気もそのままに、午後からは書店の会議室をお借りしての、POP作成。
書店員さんの作ったPOPをたくさん見せてもらい、ポイント等を伺いました。
今や書店にPOPが飾られていることがすっかり当たり前のようになっていますが、売り場で見るのと自分で作るのは大分違う!
さすがプロの出来栄えを前に、こんなに上手にできないよ~などと言いながらも、いつしか熱中して無言の創作タイム。
いやいやどうして、見事な出来栄えのPOPが完成しました。

今回の参加者の皆さんは、読書家の方やご自分の興味あることに意欲的な方々。自分が読みたい本を選ぶというスタートから、POPを作る過程を経て、選んだ本を人に薦めたい、読んでほしい、といった気持が前面に出てきたように思います。

選ばれた本は図書館本館 入口正面の展示棚にて絶賛展示中です!手にとって、読んでみて、ぜひ参加者の方の「おススメ!」の気持ちを受け取ってくださいね。

選書ツアーPOP作成    選書ツアー書架1    選書ツアー書架2
選書ツアー書架3    選書ツアー書架4    選書ツアー書架5

参加者からのコメント

「学部の書庫所蔵のもので、貸出できない図書を多く選びたいと思って参加した。文芸評論など古いものから新しいものまで、手にとって選ぶことができて良かった」
「部活(山岳部)に関係する図書が図書館になかったので、そういう本を選びたかった。日頃、図書館へはなかなか足を向けることがないが、良い企画に参加できた」
「自分で読んで面白いと思った本があったので、選んだ。読んでくれた人がどんな感想を持つか興味がある」

少人数ながら和気あいあいとした企画となり、担当も仕事を忘れて楽しみました。お時間を割いてくださった参加者の皆さん、どうもありがとうございました。
展示棚では、読んで下さった方に書いてもらう「一口コメカード」も配布中です。ぜひ選書ツアーで選ばれた本を読んでコメントを書いて、皆さんで棚を彩って下さい。
ご来館お待ちしています!

次回選書ツアーは来年初夏の開催予定です。どうぞご期待下さい!

 
▲ページトップへ