イベント

ここからページコンテンツが開始します

平成25年度第1回学生選書ツアーを実施しました。

掲載日:2013年7月15日

6月とは思えない暑さの中、平成25年度第1回学生選書ツアーが開催されました。学生選書ツアーとは、学生の皆さんが直接書店に出向き、図書館に置いてほしい本を選ぶという企画です。2011年の12月から始まり今回で第4回目を迎えました(前回の様子はこちら)。
募集直後に申し込みが集中して、担当職員もびっくり!参加したことのある先輩に勧められた、前回の館内展示を見て募集を待っていた等の声に、学生参加型の図書館企画としてすっかり定着したのが感じられました。

今回の選書ツアーでは、大学院生3名、学部学生7名(その中の二人は留学生)の合計10名が171冊もの本を選びました。
皆さんが真剣に選書してくださった結果、個人ではちょっと手が出しにくい高額な専門書をはじめ、写真集や文学作品、エッセイから時事問題の解説等、古典から現代まで幅広い領域のラインナップとなりました。

第1部 書店での本選び

  • 日時:2013年6月15日(土)10時30分~13時
  • 会場:MARUZEN多摩センター店

ほしい本をリストアップしてきたり、先輩や友人からおすすめ本をリサーチしたりといった事前準備もバッチリで、とっても手際のよかった今回の参加者の皆さん。開始と同時に店内の検索コーナーで在庫を調べ、次々とお目当ての本を見つけ出してきたのが印象的でした。
でもひとり3万円の予算は意外と多いもの!?もうちょっと買えますよ、という言葉に何を追加しようか悩む場面も。

選書中1    選書中2    選書中3

第2部 紹介文・POP作成と本棚作り

  • 日時:2013年7月4日(木)、8日(月)他
  • 会場:首都大学東京図書館本館

選書された本は、書店からの納品→図書館への登録→請求記号や資料IDラベルの本への貼付(装備と呼びます)をされた後、図書館の書架(本棚)に並びます。
今回は、図書館入口付近の展示棚にコーナーを設けました。

どなたもじっくり本を手に取り、言葉を選んでコンセプトカードとPOPを書きあげてくれました。思い思いに本を並べたところ、自分の選んだ本を他の人にも読んでもらいたい!という気持ちが伝わるような、賑やかな棚が出来上がりました。
本が展示された直後から、足を止めて棚に見入る学生さんが数多くみられました。

選書ツアーPOP作成    選書ツアー書架1    選書ツアー書架2
選書ツアー書架    選書ツアー書架3    選書ツアー書架4

参加者からのコメント

「日頃、図書館では購入されないような、選書ツアーだからこそ買える本を選んだ。」
「選書開始前に書店員さんから聞いた本の陳列や品ぞろえなどの話が面白かった。日頃、書店員さんと会話する機会はないので、興味深かった。」
「都心の大きな書店での開催を期待したい。大きい書店であれば、選書の時間がもう少しあると良い。」
「好きな本を持ち合って読書会のような、本を繋がりにして交流するような場所が図書館の中にあると良い。選書ツアーにもそういった交流の場を期待している。」

ツアーを通じて、参加者の皆さんがご自身の専攻分野のほかにも幅広い関心を持って、日頃から本を読んでいることが伝わってきました。時間を割いて下さった参加者の皆さん、どうもありがとうございました。

次回選書ツアーは10月頃の開催予定です。どうぞご期待下さい!

 
▲ページトップへ