貴重資料

ここからページコンテンツが開始します

利用案内

本館特別コレクションのうち、貴重資料の利用方法・手続きをまとめました。

貴重資料の利用は「閲覧」、「研究・教育のための複写」、「覆刻・翻刻・掲載のための複写」によります。
また、特例として、展示のための利用を許可する場合があります。
原則として、マイクロフィルム等の複製物をご利用いただきます。プリンタより複写が可能です。

閲覧

  • ※本学所属以外の方は、利用案内を確認の上、まずはご所属の図書館、または最寄りの公共図書館等にご相談ください。
  1. 各文書の目録等で資料を特定し、担当までご連絡ください。
  2. 利用希望日の一週間前までに、貴重資料閲覧申請書(様式1) (Adobe PDF119KB)の提出が必要です。記入・押印の上、郵送等で下記連絡先宛にお送りください。

研究・教育のための複写(論文作成の参考資料として使用する場合等)

  • ※本学所属以外の方は、利用案内を確認の上、まずはご所属の図書館、または最寄りの公共図書館等にご相談ください。
  • ※来館していただき、ご自身で複写箇所を特定し、複写(プリンタによる印刷等)していただきます。代行複写、郵送等は行っておりませんので、ご了承ください。
  1. 各文書の目録等で資料を特定し、担当までご連絡ください。
  2. 利用希望日の一週間前までに、貴重資料閲覧申請書(様式1) (Adobe PDF119KB)の提出が必要です。記入・押印の上、郵送等で下記連絡先宛にお送りください。

覆刻・翻刻・掲載のための複写

(他の出版物・教材等への転載、テレビ番組など映像資料への使用等。当館ホームページ掲載画像の二次利用も含む)

  • ※申請書受領から手続き完了までに10日間程度かかります。余裕を持ってお申し込みください。
  1. 利用希望日の10日以上前までに、企画書をFAXまたは郵送にて、下記連絡先宛にお送りください。
  2. 当館で企画内容を確認後、「貴重資料覆刻・翻刻・掲載許可申請書(様式2)」をFAXまたは郵送でお送りします。
  3. 必要事項を記入、押印(公印)の上、郵送等で返送してください。その際、許可書送付用の返信用封筒(切手貼付)を同封してください。
  4. 審査後、「貴重資料覆刻・翻刻・掲載について(許可)(様式3)」を送付します。
  5. 許可書(様式3)が到着したのち、掲載されている「利用者の義務」に従い、ご利用ください。
  6. 作成した出版物、番組が収録されたDVD等を、1部当館にご寄贈ください。

展示(原資料の貸出による展示・複製物の展示)

担当まで直接お問い合わせください。
(参考:貴重資料取扱要綱 (展示のための利用)第16条) (Adobe PDF257KB)

問い合わせ・書類送付先

〒192-0397 東京都八王子市南大沢1-1
首都大学東京 学術情報基盤センター 図書・学術情報係
貴重資料担当宛
TEL:042-677-2404
FAX:042-677-2403

 
▲ページトップへ