貸出ランキング

ここからページコンテンツが開始します

航空宇宙システム工学コース/学域

貸出ランキング

 資料情報をクリックすると、OPAC画面で詳しい情報や貸出状況を見ることができます。

順位 貸出回数 資料情報
1位 121
ロケット工学/木村逸郎著外部リンク

東大名誉教授である著者の航空宇宙推進工学関連研究の集大成として、ロケット工学の基本からはじまり、ロケットエンジンのノズルに関する事項、燃焼の基礎、ロケットエンジンの伝熱、液体ロケットエンジンのターボポンプ・燃焼に関する事項までを解説し、さらにロケットエンジンを設計する際の例題
を付記している。航空工学・宇宙工学系の学科を持つ多くの大学で教科書・参考図書に指定されている、ロケット工学の基本図書。

2位 104 地球の歩き方 / 地球の歩き方編集室著作編集外部リンク
3位 99
航空力学の基礎 / 牧野光雄著外部リンク

「飛行に関する原理や現象を説明すること」を主要な目的とし、航空工学を学ぶ学生および関連技術者の入門書として長年にわたり高い評価を得ている名著。難解な数式等を用いず、初学者にも理解しやすい内容となっている。2012年には第3版が出版され、新たに揚力面理論、飛行機の運動方程式の項目が追加された(ISBN: 9784782841044)。

4位 97 翼型学 / 西山哲男著外部リンク
5位 90 衛星とロケットの誘導・制御 / 茂原正道著外部リンク
6位 87 電気推進ロケット入門 / 栗木恭一, 荒川義博編外部リンク
7位 81 飛行機設計論 / 山名正夫, 中口博共著外部リンク
8位 80 航空力学の基礎 / 牧野光雄著外部リンク
9位 73 翼型流れ学 / 西山哲男著外部リンク
10位 72 ロケット推進工学 / ジョージ P. サットン著 ; 望月昌監訳外部リンク

ここも

Check!

3位『航空力学の基礎』の最新版にあたる第3版が、2012年に出版されています(ISBN:9784782841044)。8位に入っている2版と、3版の貸出回数も合わせると、貸出回数は合計238回で、実質的にはダントツの1位です!貸出回数121回の『ロケット工学』は、2013年のランキング開始当時から1位をキープしています。
 
▲ページトップへ