イベント

ここからページコンテンツが開始します

第4回荒川館医療系映画上映会&教員ミニ講演会開催のお知らせ

掲載日:2017年9月9日

荒川館医療系映画会は、映画という身近な素材を通じて医療に関わる様々な感情に触れ、医療従事者としての教養の糧としていただくべく、平成27年度より開催しているイベントです。

第4回目となる今回は、終末期患者の看護師と安楽死を望む患者との関係を描いた『或る終焉』を上映いたします。

また、映画上映にあわせ、本学看護学科 清水準一先生による教員ミニ講演会も同時開催いたします。

チラシ (Adobe PDF365KB)

 日時或る終焉

 11月9日(木)

 17:30 開場

 18:00 開始

 ・映画「或る終焉」上映(約94分)

 ・教員ミニ講演会(約20分)

  講師 : 看護学科 清水準一先生

  「エンドオブライフの軌跡とケア」

場所

 荒川館内コミュニケーションスクエア

定員

 50名(事前申込制・先着順)【無料】

応募方法

 申し込みフォームはこちら

 荒川館カウンターでも直接申し込めます

 ※座席は自由席です                                  

 ※残席があれば当日参加も可能です

 


「或る終焉」©Lucía Films–Videocine–Stromboli Films–Vamonos Films–2015 ©Crédit photo ©Gregory Smit

 
▲ページトップへ